皆さん、こんにちは!東洋ネクスト大内です。
仙台は桜が咲きましたが、ここ数日間は雪が降ったり寒い日が続いてますね。
体調にお変わりないでしょうか?
 
先日、新しい元号が発表されましたね。

30年間親しんだ「平成」の時代に終わりを告げ、5月1日から「令和」となります。

新しい年になったり、新年度が始まったり、今回のように元号が変わったりすると、これまでを振り返りながら、気持ちを新たに目標に向かって頑張ろう!と新鮮な気持ちになりますね。

新元号には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。
互いの気持ちを理解しようとしたり、互いに励まし合ったり、互いに協力しながら、心を寄せ合うことが必要なのかもしれません。

 
平成から新時代への移り変わりが新たなチャンスになるよう、一人一人が明日への希望をもち、それぞれの花を咲かせられるよう、一日一日を大切にしていきましょう。