こんにちは!東洋ネクスト野々村です。夏本番!毎日暑い日が続き、私はだいぶバテ気味です。みなさんは、お体、大丈夫でしょうか?

今回は、私たちが持っている「無意識の思い込み~アンコンシャス・バイアス」について、少し書いてみたいと思います。この「無意識の思い込み」とは、例えば「周りの人と自分の意見が食い違ってしまうと、空気が読めない人と思われそう」とか「有給休暇を取得すると他の人に迷惑をかけてしまいそう」といったことです。


この「アンコンシャス・バイアス」は、周囲の人と自分自身の関係に影響を与えるだけでなく、実は、自分自身の視野や考え方、価値観も狭めてしまい、とても窮屈にしてしまっています。例えば、仕事の場面では「数字が苦手だから、この仕事は自分にはできないなぁ」と思い込んでしまい、新たな経験を積む機会を自ら避けてしまったり、「あの人は若くて経験も浅いから、この仕事は任せられないなぁ」と思い込んでしまい、一緒に働く仲間の成長の機会を奪ってしまったり。

「無意識の思い込み」は、実は誰もが持っています。無意識に思ってしまう、決めつけてしまう。そうしてしまうことは、仕方のないことです。なので、友人や会社の仲間や家族との会話の中で「なに言ってんのかな?この人」とか「どうしてそんな風にするのかな?この人」といった感情がふっと湧きあがったら、自分の中の「無意識の思い込み」かもしれません。

アンコンシャス・バイアスに気づくだけで、周囲の人との関係性が少し変わったり、、自分の中のマイナスの感情や考え方が、プラスに変わって、少し楽になるかもしれませんね!