こんにちわ、札幌オフィスです!こちらはようやく雪も降り始め、気温の変化が激しくなってきました。

季節の変わり目、仕事のパフォーマンスを落とさないためには、体調管理はとても重要です。
今回は皆さんのお仕事を応援するべく、風邪対策についてお話します。

それはズバリ、加湿と換気です。風邪の原因は意外と家の中にあったりするのです。

寒いとついエアコンや暖房をつけてしまいますよね。すると突然湿度は室内は外よりも低くなっている場合があります。
空気の乾燥は、風邪ウイルスの好む環境のため活気づけるとともに、鼻や喉のうるおいが失われ免疫力をダウンさせてしまいます。
そのため加湿器などを使って部屋の湿度を60%以上に保つことがベストです。

風邪ウイルスは湿度が60%以上になるとほとんど増殖できなくなるので小さい加湿器しか無い方は部屋干しなどもオススメですよ!
また、外から持ち込まれた空気中に浮遊しているウイルスを減らすため、適度な換気も大切です。

半日に1回や、5分だけ窓を開けるなど、換気をする習慣を身に付けましょう。
体は資本です。自分の体は自分で守りつつ、仕事では能力を最大限発揮しましょう!