こんにちは、東洋ネクストの佐藤です。
仙台は例年にないくらい、雪が多く、朝の出勤の足取りが重い毎日です。。
さて、当社では社内研修の一環として、地元仙台の経営者をお招きして、
講話をして頂く機会を作っております。
今回は、仙台のソールフードでもあり、創業70年、どら焼きこだまの3代目社長である児玉康社長に講話頂きました。
児玉社長のお考えや地域に対する想いを直接肌で感じ、とても共感し、モチベーションが上がりました。
【いつか自分にとっての大切な場所が、社会にとっての大切な場所になるように】
児玉語録の中で、一番、心に響いた言葉です。
社員様への思いやお客様への感謝、地域への貢献の強さを感じました。
このような機会を頂き、児玉社長ありがとうございました!
今後とも、よろしくお願い致します!