皆さんこんにちは、東洋ネクストの宮本です。
最近、夜や早朝は秋の訪れを感じられるほど涼しいですね。

当社のお仕事は食品工場やスーパーマーケット等の小売業、物流倉庫内の作業が主になっており、お盆等の大型連休は繁忙期となります。

繁忙の時期は、疲労や忙しさによる不注意によっていつもより体調不良や事故、怪我等が多くなる時期でもあります。

万が一、事故や怪我等をしてしまった場合には、東洋ネクストの事務所と働いている現場の両方に報告する義務があります。

それは病院にかからない様な小さな怪我であっても同様です。
その時、大したことがない怪我でも後々症状が出てくることもございますので必ず、ご報告をお願い致します。

怪我の報告をする際の注意事項

  • いつ、どこで、どのようにして起こったのかを伝える
  • 現場で起こった事故、通勤途中に起こった事故については、健康保険証は使わない様にする(場合に応じて東洋ネクストの担当の指示に従ってください)
  • 診断書を必ずもらう
    ※現場で起こった怪我や通勤途中の事故を労災と判断するのは当社ではなく、労働基準監督署です。


事故や怪我をしてしまった際はパニックになるかと思います。
時と場合に応じて、当社スタッフが指示を出しますので、困ったときにはまず、東洋ネクストの事務所へご連絡ください。

24時間体制で皆様をサポート致します!

また、当社では労災や通災を未然に防ぐためのヒヤリハットアンケートを随時、実施しております。
ヒヤリハットとは業務中、就業中に「ヒヤリ」としたり「ハット」したりした大きな事故の一歩手前の出来事を言います。
共有することで事故防止に努めております。

皆さまも是非、ご協力して頂ければと思います。

宜しくお願い致します。